Allie's Update - What's New in Allie?

新着情報

2016年7月20日

2016年2月 Allie新着略語

2016年2月のAllieデータベース更新における新着略語をお届します.


2月の更新では以下の 53 の新着略語(出現頻度2以上)が見つかりました.

  1. SCAN: Singapore Cancer Network 16件
  2. BF: Brown-Forsythe 3件
  3. DSKAB: Diabetes Self-management Knowledge, Attitude, and Behavior Assessment Scale 3件
  4. AHDs: Academic Health Departments 2件
  5. AHP: Acupoint herbal patching 2件
  6. ASD: acoustic sample deposition 2件
  7. BAT: balance and tone 2件
  8. beta-arr1: beta-arrestin1 2件
  9. BG: bioactive glass nanoparticles 2件
  10. Blood DROPS: Blood Donation Rules Opinion Study 2件
  11. CAMP: Contact Allergy Management Program 2件
  12. CDL: Collagen Diagnostic Laboratory 2件
  13. CRISS: composite response index in dcSSc 2件
  14. DET: dialogical exposure therapy 2件
  15. DFM: dynamic factor model 2件
  16. DMD: dynamic microorgan device 2件
  17. DSKAB-SF: Diabetes Self-management Knowledge, Attitude, and Behavior Assessment Scale 2件
  18. DV: Droplet Viscoelasticity 2件
  19. ESMH: egg shell membrane hydrolysates 2件
  20. EVP: Electronic Vapour Product 2件
  21. FBRs: food-based recommendations 2件
  22. FFI-BPD: Five-Factor Inventory-BPD composite 2件
  23. FFMs: Federally-Facilitated Marketplaces 2件
  24. FWB: fermented whey beverage 2件
  25. GC-IPL: ganglion cell and inner plexiform layers 2件
  26. GICC: Glioma International Case-Control 2件
  27. H3.V: H3 variant 2件
  28. HO-PCBs: hydroxylated PCB metabolites 2件
  29. HOMINGS: Human Oral Microbe Identification using Next Generation Sequencing 2件
  30. MACS: mean and covariance structure analysis 2件
  31. Mag-dSPE: magnetic dispersive solid phase extraction 2件
  32. MIP and NIP: molecularly imprinted and non-imprinted polymers 2件
  33. MLE: metalated-ligand-exchange 2件
  34. MR4.5: molecular response 4.5 2件
  35. MRF: magnetic resonance fingerprinting 2件
  36. MSKUSG: musculoskeletal ultrasonography 2件
  37. MV: Matrix Viscoelasticity 2件
  38. nLF: normalized LF 2件
  39. NPCNs: N-doped porous carbon nanosheets 2件
  40. PARF: peri-aortic root fat 2件
  41. PCDTPT: poly(4-(4,4-dihexadecyl-4H-cyclopenta(1,2-b:5,4-b’)dithiophen-2-yl)-alt-(1,2,5)thiadiazolo-(3,4-c)pyridine) 2件
  42. PFI: platinum-free treatment interval 2件
  43. PFPs: packaged food purchases 2件
  44. PIDSR: Philippine Integrated Disease Surveillance and Response 2件
  45. PMU: primed mycobacterial uveitis 2件
  46. PPC: precision pulse capsulotomy 2件
  47. PSH: porcine splenic hydrolysate 2件
  48. PVSCs: perovskite solar cells 2件
  49. RBT: risk-based trading 2件
  50. STP: simultaneous test procedure 2件
  51. USGDN: ultrasound-guided dry needling 2件
  52. USMED: ultrasound in medical education 2件
  53. WFA: workplace-based formative assessment 2件

 

 今回は1番目のSCANについて紹介します.SCANはSingapore Cancer Networkの略で,シンガポールにおいて作成された癌治療のガイドラインに関する論文がAnnals of the Academy of Medicine, Singapore.誌に掲載されたことによる,新しい略語です.SCANはシンガポールにおいて初めて癌治療に関する15のガイドラインを作成しました.これらガイドラインは,シンガポールにおけるほぼ全ての一般的な固形腫瘍を網羅し,国際的なピア・レビュー医学雑誌でレビューを受けています.
 同ガイドラインは,医者・政策立案者向けのプロフェッショナル用と,患者用に分かれています.腫瘍内科医(PDF)放射線腫瘍医(PDF),外科医などに対しては全身療法に対する質の高い医療の枠組みを提供しています.政策立案者に対しては,複雑で難解な医学分野を理解するために有用な参考情報を提供しています.また,患者に対しては,癌治療に関する教育と安心の両方を提供しています.
 世界的に有名な癌のガイドラインとしては,全米を代表する癌センターで結成されたガイドライン策定組織(NCCN)が作成し,年に1回以上改訂が行われ,世界的に広く利用されているNCCNガイドライン(NCCN Clinical Practice Guidelines in Oncology)が存在します.NCCNガイドラインの日本語版も存在し,各癌種ごとに日本の学会・研究会が監訳を務めています.
 また,日本でも日本癌治療学会が,様々な学会で作成された癌診療ガイドラインをまとめ,28領域の癌に対するガイドラインを提供しています.同ガイドラインを使用するのは専門医に限らず,専門外の医師,研修医,看護師,薬剤師などの医療従事者,行政,患者など多岐にわたり,これらの人々が共通の認識に立ち,癌に立ち向えることを目標としています.ウェブサイト上の癌診療ガイドラインへのアクセス数は,2007年3月の公開開始から2011年10月(37,780件)まで増加の一途をたどり,その後も,常時30,000件(月当り)を越えており,多くの方にとって重要な情報となっているそうです.

 

参考リンク:

Leave a comment

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

You can use these XHTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>