Allie's Update - What's New in Allie?

新着情報

2015年12月25日

2015年11月 Allie新着略語

2015年11月のAllieデータベース更新における新着略語をお届します.


11月の更新では以下の 82 の新着略語(出現頻度2以上)が見つかりました.

  1. PH WINS: Public Health Workforce Interests and Needs Survey 14件
  2. WSCC: Whole School, Whole Community, Whole Child 8件
  3. RSEs: residual speech errors 4件
  4. PNHA: preadmission nursing home assessment 3件
  5. AA-CN: AA with casein profile 2件
  6. ABS: Abe’s BPSD score 2件
  7. AHR: anammox hybrid reactor 2件
  8. alpha-Ctxs: alpha-conotoxins 2件
  9. APSs: atypical parkinsonian syndromes 2件
  10. AR: AR-Vs 2件
  11. ASRcn: age-standardized by China population 2件
  12. Breg: B regulatory cell 2件
  13. budp: 1,4-butanediyl di-4-pyridine carboxylate 2件
  14. C5aR1: C5a receptor 2件
  15. CAMIR: channel-assisted minimally invasive repair 2件
  16. CAPA: Choice and Partnership Approach 2件
  17. chILD: Children’s interstitial and diffuse lung disease 2件
  18. Ci: concentration inside leaves 2件
  19. CIP: complementary and integrative practices 2件
  20. cTUNL: continuous trial-unique nonmatching-to-location task 2件
  21. DoDSR: DoD Serum Repository 2件
  22. Dp: pseudo-diffusivity 2件
  23. DSA: digitized surface area 2件
  24. e-RALP: extraperitoneal robot-assisted laparoscopic radical prostatectomy 2件
  25. ECI: endocervical crypt involvement 2件
  26. EFETP: Ethiopia Field Epidemiology Training Program 2件
  27. EG: ethyl green 2件
  28. EHRs: elastomeric half-mask respirators 2件
  29. EIG: electromagnetically induced grating 2件
  30. ES: extracapsular spread 2件
  31. FGC: flue gas condensate 2件
  32. FSE-DWI: FSE-based Stejskal-Tanner DWI sequence 2件
  33. Glp: L-alpha-glycerophosphate 2件
  34. GS: Geboes score 2件
  35. HAs: hemagglutinin glycoproteins 2件
  36. HCP: hyper-cross-linked polymers 2件
  37. HEXA: Health Examinees Study 2件
  38. IAT: intra-abdominal fat thickness 2件
  39. IPDs: interspinous process devices 2件
  40. IR-AML: intermediate-risk AML 2件
  41. ISC: Iranian Statistical Center 2件
  42. KADA: Korean Atopic Dermatitis Association 2件
  43. LF: limiting fluxes 2件
  44. Lgr3: leucine-rich repeat-containing G protein-coupled receptor 3 2件
  45. Mapk1: miR-130 a putative microRNA that targets Erk1/2 2件
  46. MAPS: MS2-affinity purification coupled with RNA sequencing technology 2件
  47. MH: Mid-Holocene 2件
  48. MRTs: mitochondrial replacement techniques 2件
  49. MSDSLA: multispectral digital skin lesion analysis 2件
  50. MSNs: mobile sensor networks 2件
  51. NAPs: nanoaerosol particles 2件
  52. nCB: nanoparticulate carbon black 2件
  53. NCC: North China Craton 2件
  54. ncDCT: noncontact diffuse correlation tomography 2件
  55. NG: nanoglass 2件
  56. NLF GNB: non-lactose fermenting gram-negative bacilli 2件
  57. NMGP: National Machine Guarding Program 2件
  58. NT: neck tilt 2件
  59. OSS: off-site simulation 2件
  60. PBP: proficiency-based progression 2件
  61. PCA: Patient Compensation Association 2件
  62. PCICS: Pediatric Cardiac Intensive Care Society 2件
  63. PGO: Phosphorus-doped graphene oxide 2件
  64. pMSCs: pancreas-derived mesenchymal stem cells 2件
  65. PSE: Potency-selectivity expression 2件
  66. RCH: Red Cross House 2件
  67. rhAbs: recombinant human antibodies 2件
  68. RMD: Rheumatic and musculoskeletal diseases 2件
  69. RMP: reference medicinal product 2件
  70. SALT: Sort Assess Lifesaving interventions Treatment and transport 2件
  71. SCCP: single-crystal-conjugated polymer 2件
  72. SHRP2: Strategic Highway Research Program 2 2件
  73. SOAT: sterol O-acyltransferase 2件
  74. STP: step-down 2件
  75. TCR: transient climate response 2件
  76. TMS: tablet mechanical strength 2件
  77. TOG: total organic gases 2件
  78. UGD: unconventional gas development 2件
  79. VBNCs: viable but non-culturable cells 2件
  80. VGR: volumetric growth rate 2件
  81. vsRNA: viral small-RNA 2件
  82. ZLS: zirconia-reinforced lithium silicate 2件

 

 今回は6番目のABSについて紹介します.これは,Abe’s BPSD scoreの略で,認知症患者の行動症状および心理症状を評価する「阿部式BPSDスコア」に関する論文がJournal of Alzheimer’s disease : JAD誌に掲載されたことによる,新しい略語です.
 認知症とは,脳血管疾患などの要因に基づいて脳の器質的な変化により,日常生活に支障が生じる程度まで記憶機能およびその他の認知機能が低下した状態をいいます.岡山大学神経内科における認知症専門外来においては,認知症の原因疾患として,アルツハイマー病が最も多く(46.6%),その他に脳血管性認知症頭部外傷後遺症前頭側頭葉変性症などがあります.また,厚生労働省によると,2010年では約200万人の認知症患者が,2020年には325万人まで増加するとされています.
 認知症の症状は,大きく分けると「中核症状」と「行動症状および心理症状」(BPSD)の2つに分けることができます.中核症状は,病気などにより脳の細胞が壊れ,その細胞が担っていた機能が失われたために生じる症状です.記憶が失われたり(記憶障害),時間や場所の感覚が分からなくなったり(見当識障害),家電が使いこなせなくなったり(実行機能障害)します.一方,BPSDは,「中核症状」により生活上の困難にうまく適応できない場合に,本人の性格,環境,身体状況が加わって起こる症状です.例えば,家族の介護を受けている認知症患者が,中核症状により大事なものをしまったこと自体を忘れた場合(記憶障害)に起こるBPSDとして,「家族が私の大事なものを盗んだ」などと言ってしまう「物盗られ妄想」があります.これは本人の性格として自立心が強い場合に,家族に迷惑をかけたくないとの思いから無くしたとは言えず,その一方で物忘れに対する不安を打ち消したいという欲求があることから言ってしまう症状だそうです.BPSDの他の症状として,行動症状としては,暴力,暴言,徘徊,拒絶,不潔行為などがあり,心理症状としては,抑うつ,不安,幻覚,睡眠障害などがあります.
 早い段階でBPSDの兆しを見いだし,対応することで重篤なBPSDへの進展を予防できます.しかし,中核症状にはMMSEHDS-Rなどの簡易チェックが頻用されているのに対して,BPSDでは頻用される簡易チェックが存在しませんでした.そこで,検査精度の高い簡易チェックを目的としてABSは開発されました.BPSDのチェックとして世界的なスタンダードであるNPIと結果がよく相関し,また,NPIの検査よりも極めて短時間でチェックできることが明らかとなっています.

 

参考リンク:

Leave a comment

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

You can use these XHTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>